GRAHAM BONNET BAND & ALCATRAZZ JAPAN TOUR 2017 ライブ観戦記その2

そんなわけで演奏曲以外あまり変わってなかったんだけど、アルカトラス編。


先日に引き続きライブ感想文です。

SEが流れる中、さっきの黒のスーツを羽織ってグラハムさんが戻ってきました!

そしてAlcatrazzの部が始まるや否やキーボードによる何やらクラシカルな旋律が…と、ここで何と噂に聞きし伝説の珍曲「Ohayo Tokyo」が初っ端から演奏されるというサプライズ!

アルカトラスの前2作に比べて存在感が薄い3枚目の「デンジャラス・ゲーム」に入っていた曲だそうですが、まぁもちろん私は持ってませんので数年前にyoutubeでその存在を知ったわけです。

もしかしたら3rdからも演るかもしれない…と思い、ライブ前日に3枚目のアルバムの数曲をyoutubeで漁っていたらOhayo Tokyoが出てきて「そういえばこんな変な曲もあるんだよな~これ演奏されたら面白いのにな~」とか思っていた矢先だったので普通にビックリしました(笑)。
後は最近出した新作の2枚目にも収録されていたThe Witchwoodも3rdに入っているそうですが演奏してましたね。これはリ・レコーディングアルバムと同じく尺は短くなってました。

その他の曲は1stと2ndから満遍なく選曲されていた印象。Suffer Meでは喉の調子がイマイチだったのか所々フェイクで崩して歌ってましたが…まぁでもこの曲とHiroshima Mon Amourは無茶ですよね。あれを今でも全盛期通り歌えたら人間じゃなくてサイヤ人かなんかでしょう。


ほかのメンバーに関してはゲイリーに変わった以外変化はなかったのですが、そういえば2ndアルバムからのGod Blessed Videoは歌中もギターはタッピングしまくりな曲で、コンラドはタッピングしながらサビではコーラスも執ったりして地味に凄かったです。

そうこうしてる間にグラハムはシャツ&ネクタイになってました。スーツ出番少ないなw
あとドラムとかのキメに合わせて自分の腿をペシーン!と叩くアクションは、もし自分がバンドでヴォーカルを担当することになったらやりたいと思いました(笑)。


個人的には2ndから結構レアなSkyfireには驚きました。後は定番のIsland in the SunとかJet to Jetとか否が応でも盛り上がりましたね!

因みにゲイリー・シェアはまずガタイがデカいというのが第一印象。コーラスは執らないこともあり、それなりにステージを動いてましたが、少々ラフな感じの演奏だったのかな?まぁ例のごとくサウンドの良し悪しまではわからなかったです。そういえば指弾きとピック弾きを一曲の中でもセクションごとに使い分けたりしていたような…これは気のせいかな?

そしてIsland in the Sunのあと、ふとゲイリーが舞台袖に捌けてシールド抜き始めたので今ので終わり?と思ったところ、ベスが慌ててステージにやってきて、せかせかとベースをセッティング、最後は再びRainbowの曲Lost in Hollywoodで終了でした。

アンコールを期待する拍手が暫く鳴り止まなかったけど、アンコールは無しでしたね。


それにしても69歳であの声をキープしているというのが凄いです。ちゃんとヴォイストレーニングをやるような人に見えないんだけど…(笑)。

そういえば10年以上前にJudas Priestのライブを観に行ったことがありましたが、その時のロブより全然フェイク無しで歌ってたと思います。(Excit○rとか別の曲かと言わんばかりの崩し具合だった記憶が💦)

ギターヒーロー気質のギタリストや手練のキーボーディストがいるので途中休憩も兼ねて誰かのソロタイムでも設けるのかなと思ってましたが、それも無し。
MCも意外と少なめでシンプルなステージングでした。

リアルタイムで聴いていた世代にはきっと夢の様なセットリストだったのではないでしょうか?

実を言うと新作ではリ・レコーディングのアルバムが付いているとか70~80年代風だというGBBの音楽性を聞いた時、もしかしてキャリアを総括して引退でもするんじゃないかという不安が過ぎったわけです。
来日公演なんて今回で最後かもしれないから今のうちに観ておかなければ!…と勝手に思い込みまして観に行ったわけなんですけど、まだまだ世界中ツアーして回る生活を続けそうな感じでした。(いや~しんどいだろうな💦)

今度はインペリテリ連れてきてくれ!でも客層が違うか(笑)


それにしてもライブなんて久々に観に行きましたが、たまには良いですね~。
というわけで楽しい思い出日記でした(笑)。


最後までお読みいただきましてありがとうございました<(_ _)>


ちなみに東京公演のセットリスト出てましたので下記ブログ様の記事より一部簡素化して転載させていただきました。
https://liveevents.wp-x.jp/graham-bonnet/

1.Eyes of the World
2.California Air
3.S.O.S.
4.Night Games
5.Stand in Line
6.Into the Night
7.Dancer
8.Samurai
9.Desert Song
10.Rider
11.Since You Been Gone
12.Assault Attack
13.All Night Long
14.SE – Night Of The Shooting Star
15.Ohayo Tokyo
16.Too Young to Die, Too Drunk to Live
17.Suffer Me
18.God Blessed Video
19.Will You Be Home Tonight
20.Jet to Jet
21.The Witchwood
22.Skyfire
23.Hiroshima Mon Amour
24.Island in the Sun
25.Lost in Hollywood

関連記事
スポンサーサイト

コメント

おはよ〜東京!

なかなかやりますね!アルカトラス(笑)
意表を突いたオープニング(笑)
マニアが喜んでいるのをみて、グラハムも嬉しく思っているに違いないな。
世界で一番凄いおじいちゃんです。
最後に、私がすごく昔にブログに書いた「おはよー東京」のネタを
http://takaoy1.blog.fc2.com/blog-entry-145.html
実は曲自体はいい曲だったりする。でも我々日本人には、「おはよー東京」と歌われるとね(笑)

Re: おはよ〜東京!

東京公演だけ追加されたみたいですよ。タイトルで拍子抜けなんですけど(笑)、メロディーは良いんですよね~。
ブログ拝見しました。そんな歌詞だったんですねwサッポロビールおごってくれとか最高ですw
非公開コメント

プロフィール

yomamoyo

Author:yomamoyo
自分が購入したCDをレビューしていくブログ(にする予定)
ギターを習っていたことがあるので、ギタープレイについての評価が細かい傾向にあります。

ロック・メタルのランキングに参加しています。

クリックしていただけますと励みになります!

検索フォーム

Sound Cloud

オリジナル(ハードロック・へヴィメタル系インスト)曲です。音量注意‼

ブロとも申請フォーム